レーザー脱毛で人生変わった!赤いブツブツができて荒れ放題の肌が治った話 | ゆうじゅうふだん ろぐ

レーザー脱毛で人生変わった!赤いブツブツができて荒れ放題の肌が治った話

きなこ

この記事では、肌荒れを治したくてレーザー脱毛した経験をお話します。

・肌に赤いブツブツ、ボツボツがたくさんある

・肌荒れを隠せる服しか着れない

・肌荒れを隠せない夏が嫌い

こんな悩みを抱えているならぜっっっったいレーザー脱毛したほうがいい!

私も数年前まで脚や二の腕に赤いブツブツができて同じように悩んでいたのですが、レーザー脱毛したおかげですっかり肌荒れがなくなりました!

自己処理で肌が荒れ始めた高校生時代

中学生・高校生のときは毛の自己処理のしすぎで肌がすごく荒れいました。特に脚と二の腕のブツブツがひどかったです。全体的に虫に刺されたとか、発疹のような感じになっていました。


毛が気になりカミソリで自己処理を始めた中学生時代でした。最初の頃は問題なかったように見えたけど、次第に肌が荒れるように。

雑誌に肌が荒れるので週1回程度にしましょうとか、毎日処理することはやめましょうとか書いてあったけど、

思春期のきなこ

それじゃ毛を見られるやないかい

という感情のほうが強かったので2日に1回は剃っていました。

肌は少し荒れるのはわかるけど、でもまだマシでした。ちょっと赤いところがあるけど、近くで見られなければ気にならないかな、といったかんじ。

地獄が始まったのは、高校生になってからでした。中学生のときは毛の処理をあんまりしていない子もいたのですが、高校生になるとスカートが短い綺麗な人がたくさん目に入るようになり、自分の毛が余計気になるように。

そのうち毛の処理がめんどくさくなって、毛抜き式の脱毛器(ソ〇エ)に手を出しました。これなら2日に1回の処理が週1回以下に減らせるかも!?と期待していました。

ですが使い方が悪かったのでしょうか、たった1回で尋常じゃないぐらい肌が赤くブツブツになったのです。

きなこ

ソ〇エは危険!!

カミソリや毛抜きによる自己処理で肌が赤くブツブツ荒れてしまう理由は、カミソリや毛抜きでは肌も傷つけてしまい、そこから雑菌が入って炎症を起こしやすいから。そして剃るより抜くほうが肌へのダメージが多いそう。

それを知ると脱毛器って最低最悪なんだってことがわかりますね。でももう遅かった・・・。

肌荒れを抑えたい→自己処理の回数を減らしたい→毛を抜くほうが回数減らせる→肌が荒れる

これぞ、脱毛の悲劇スパイラル!!

そんなこと言われても自己処理しないと毛は生えてくるので、処理せざるを得ないんですよね!処理せずに毛を伸ばしっぱなしにするか、肌荒れ覚悟で処理するのか、どちらかを選ぶ必要があるところで、私は後者を選びました。

肌荒れを制服で隠していた

ふくらはぎからももにかけて赤くブツブツしすぎて、脚が隠れるような服しか着れなくなってしまいました。

特に膝下の肌荒れが酷かったです。夏はスカートを膝丈にしてハイソックス履いて限界まで脚を隠してました。

そのため夏は本当にきらいでした。

タイツが好きでした。タイツが履ける春・秋・冬が好きでした。タイツを履けばスカート短くできますしね。

でも夏は脚の肌荒れを隠すためにスカート長めなので、タイツ履くときだけ短くすると違和感あるから、そんなに短くはできませんでした。

それでもよかったのです。秋が待ち遠しかったです。

高校生のころは誰よりも早くタイツを履き誰よりも長くタイツを履いたと思います。

薄手のタイツだと赤いブツブツが浮かんでくるので、透けるタイプは履けず。なのでストッキングは黒でもNGだった。

体育のときはなるべくジャージ。ハーフパンツを履くときは絶対ハイソックス。

ハーフパンツとスニーカーソックスとか混ぜるな危険!

剃ったり抜いたりしなきゃいいと聞いたので、秋冬に毛を剃るのを我慢して保湿したけど、赤みは消えず。

短いスカート履いてる子が羨ましかったです。いつも短いスカート履いて足がつるつるな子が羨ましかったです。

同時になんであんなにきれいなのか、意味がわからないと思いました。

自分も女子高生だったからい怪しまれないだろうと思って女子高生の脚を何度もガン見しました。よく見たらボツボツなんじゃないかと。でもみんな綺麗でつるつるでした。

みんなボツボツなら自分も脚出せるけどみんなつるつるだったから自分だけ脚出せない、と考えていました。我慢の日々でした。

肌を隠すことに限界を感じた

高校生のときから怖いと思っていたのが、大学生になったら制服がなくなること。なぜならスカートとハイソックスの脚を隠すコーデができなくなるから。

危機感があったので冬の間、受験シーズン、乾燥しないように保湿クリームを塗りたくりました。でも赤みは消えなかった。

そうしているうちに大学生になりました。肌色のストッキングを履いても赤みが浮くからスカートを履けませんでした。

春は多少寒くてもタイツを履く人は少なかったです。それでも明るい色を選んでタイツを履きました。

周りはおしゃれな大学生ばかりで、スカートばかりで、脚だして本当にうらやましかったです。

夏になったらショートパンツを履いたり・・・。私だけずっとジーンズとか、限界でした。

赤みが減ると聞いてレーザー脱毛を始めた

バイトしてお金を貯めて皮膚科にレーザー脱毛を受けに行きました。念願でした。赤みが減ると信じて。

初めての美容外科、初めてのレーザー脱毛はめちゃくちゃ緊張したけど、あっさりと終わりました。赤みの部分を避けるとは言われませんでした。

レーザー脱毛1回で赤みが減るのがはっきりとわかりました。元が酷かったからまだまだ赤みは残りました。でも一回でもやってよかったと思えました。

そのため、またお金を貯めて2回目に行きました。レーザー脱毛して2回でめちゃくちゃ良くなりました。赤みはあるが、脚出せるレベルになりました。本当にうれしかったです。

近くで見るとわかるが、ほとんど気づかないレベルになりました。また、脱毛したことで自己処理を減らすことができました。

赤みが減ってからも引き続き化粧水とクリームを塗って保湿しました。クリーム自体は水分を持たないから水分を与えるためには安くてもいいので化粧水を塗るとよいと聞いたから。

自己処理で荒れた毛が埋没毛となり赤みになるということと、肌が乾燥すると埋没毛になりやすいということを知ったので、脱毛して自己処理を減らし、保湿して乾燥を抑えることで、とことん赤みの原因を防いだ。

レーザー脱毛は高いので3回しかできませんでした。そのためエステ脱毛にチェンジしました。

エステ脱毛は計8回ぐらいした。かれこれレーザー脱毛3エステ脱毛8回ほどで自己処理はほとんどしなくて済んでいます。

保湿だけでも良くなるとはいうが、いつ良くなるのかわからなかったです。脱毛したほうが圧倒的に早い。

複数パーツ脱毛するなら全身脱毛のほうが安いのはわかるが、学生だったのでお金がなくちょっとずつ脱毛しました。

最初から全身やるよりは出費は多くなりましたが、それでも早く脱毛できてよかったです。

レーザー脱毛で肌荒れが治り好きな服を着れる喜び

それまで夏は長いボトムしか買えなかったのがひざ丈のスカートが買えるようになりました。ファッションの幅が広がりました。これが本当にうれしかった。

洋服を買うときに長いボトムしか手に取れなかったのが、どのボトムも選択肢に入れられるようになりました。

友達と温泉に行ったときに脚の肌荒れを隠す必要がなくなったり、寝間着としてハーフパンツを履いて胡坐をかいて話しあったりゲームしたりするときも脚の心配がなくなったのもうれしかったです。

脚が赤みでボツボツしていた頃は、運動するときは絶対ジャージでした。

いまではハーフパンツにスニーカーソックスのスタイルも可能になりました。

海やプールにも行けるようになったし、暑い地域に旅行に行って楽しめるようになりました。

ビーチや東南アジアのような暑い地域に旅行に行った時って普段よりもどうしても開放感のある服を着がちですよね。

暑いからというのもあるし、周りが開放感のある服を着ているとつられてしまいます。そんななかで自分だけ肌を隠す服装をするのは結構辛いと思います。

だから肌荒れに悩んでたときはそんな暑い地域は旅行の選択肢になりませんでした。

でも肌荒れがなくなったから暑い地域にたくさん行けるようになり、旅行やアクティビティを楽しめるようになりました。

おかげでユニークな体験をたくさんすることができました。

さいごに

学生時代に毛の自己処理で荒れくるった肌に悩んでいたけれど、数回レーザー脱毛をしただけで悩みがなくなって、肌が荒れていたときには制限されていたいろんなことができるようになった、という話でした。

肌荒れに悩んでいるならお金を貯めてレーザー脱毛しよう!

全身6回とかだと高額だから、まずは荒れてる部位を2回だけ、というのも可能なんですよ。実際私は部位単体でしか脱毛していませんでしたから。それだけでも効果感じられるはずです。

あと、レーザー脱毛と比べるとエステ脱毛の進みは本当に遅いですし、常に毛が生えてない状態にするには通い続けなければいけないらしい。結果的に出費は増えるんじゃないでしょうか。

肌荒れがあまりなくていますぐに単純に毛量を減らしたい場合はエステ脱毛で良いと思います。でもお金ためてレーザー脱毛一発のほうが効果は早いような気がする。

社会人はボーナス入ったら脱毛一択です!

そう思うぐらい脱毛は良い買いものです。