脱毛後の肌にトラブルが起きたらどうするの?エステのアフターサポートを利用した体験談 | ゆうじゅうふだん ろぐ

脱毛後の肌にトラブルが起きたらどうするの?エステのアフターサポートを利用した体験談

脱毛しようか悩んでいる段階で「脱毛で肌が荒れたらどうしよう?」と考えている方や

すでに「脱毛したら肌荒れしてしまった!」という方へ向けて、

エステ脱毛で肌にトラブルが起きてしまったらどうするのか、私が実際に脱毛を受けた後に肌荒れし、エステに相談し皮膚科で処方していただいたときの体験を交えて記事にしました。

ただしこの肌荒れは脱毛自体に問題はなく、脱毛後にニキビの薬を塗ったために発症したものでした。

その後も同じ脱毛を受けて肌荒れはありません。

脱毛の印象を悪くしたいのではなくエステでも脱毛後のサポート体制がしっかりしているよ、むしろ安全だよ~ということを伝えたいです。

エステのアフターサポートを利用しよう

ミュゼやキレイモ、銀座カラーなど大手のエステは基本的にクリニックと提携し、肌に何らかの問題が起きたときも対応してくれます。

脱毛後のトラブルで不安に思ったら、まずはエステの店舗やコールセンターに電話して相談してみてください

症状を伝えると、これからどうすべきなのか対処法を考えてくれますよ。

相談するのも勇気がいることかもしれません。

脱毛は関係ないんじゃないかとか、本当にサポートしてくれるのかとか、思いますよね。

私も、脱毛後の肌に問題が起きたとき、すぐにはコールセンターに電話できませんでした。

電話することへの不安も大きかったのですが、勇気を出してエステに相談したところ、エステと提携した病院で症状を見てもらい、

処方された薬ですぐに治りましたよ。

きなこ

そのときの体験談をまとめました

エステのサポートを利用して脱毛後の肌トラブルが治った体験談

顔脱毛後にコールセンターに相談

epireで3回目の顔脱毛をして約1週間後、頬や顎に軽いやけどのような、皮がむけたような肌荒れができてしまいました。

※冒頭にも書きましたが、のちに原因はepireの脱毛ではないとわかります。サポート体制があるということを伝えたいので敢えて名前を出します。

すぐにエステに相談せず、そこから約1週間は、もともと肌が弱く荒れやすい肌質なので脱毛は関係ないかもしれないと考えて手持ちの薬を塗っていました。

また、『医療機関とのサポート体制』があるというのは本当なのかな考えたりしていました。

それでも改善する気配がなく、いままでに見たことない荒れ方だったのでepireのコールセンターに電話しました。

コールセンターの方はとても親身に受け答えしてくださり、店舗のほうから連絡するという流れになりました。

店舗経由で皮膚科を予約

少しすると脱毛を受けた店舗の店長さんから電話があり、すごく申し訳なさそうに提携先の皮膚科と診断が受けられる日時を案内されました。

近くにある提携先の皮膚科として2か所紹介され、予約できる日時に合わせて皮膚科を選び、診断受ける時間を決めました。

店長さんと皮膚科前で待ち合わせする約束をして電話は終了。

私から直接皮膚科に連絡する必要はありませんでした。

提携先の皮膚科で診察

実際に皮膚科に診断受けにいったときは、店舗の店長さんが常に付き添ってくださりました。

待ち合わせの日時に合わせて皮膚科へ向かうと、店長さんらしき女性がいらっしゃり、

すごく申し訳なさそうにされていたので、逆に申し訳なくなるという・・・。(笑)

店長さんと一緒に皮膚科に入り、店長さんと受付に行き普通の病院と同じように問診票を記入しました。

普通の皮膚科なので男性や子供もいましたよ。

混んでてすぐに診察に案内されるわけではなく、20分以上待ったかと思います。

待合室で待っている間は、病院内なので少しだけですが、店長さんと症状のことをメインで話していました。

 

いざ診察室に呼ばれると女性の先生がいらっしゃり、店長さんか看護師さんから「TBCの・・・」という感じで、脱毛関係の患者であることを伝えてくださりました。(はっきり覚えてなくてスミマセン、、、)

少し症状を見ていただいた後、何か薬使っているか?と聞かれて、当時使い始めたニキビ薬を見せました。

すると先生が「あ~これはxxxが入っているね」と、名前は憶えていないのですが脱毛後の肌に塗るとよくない成分が入っていたらしく、肌荒れの原因はニキビの薬だということが判明しました

epireの脱毛は光を当てるため一時的に日焼けしているような状態にするということなので、肌が敏感になっているということ。

そんなときに刺激の強いニキビ薬を塗るのはよくないよね、という話でした。

(ちなみにそのニキビの薬とは『ペ〇アクネクリーム』です・・・)

きなこ

申し訳ない

 

診察後は診察代を払わず退院し、薬局に行き薬を処方されました。

(その薬代を払ったかどうかは覚えてません。)

ずっと付き添ってくださっていた店長さんから交通費を渡され、原因が脱毛代ではないから

今後の診察を受ける場合は自費負担で、という話をして解散となりました。

その後、処方された薬を塗って3日ほどで症状は消えました。

脱毛後の肌荒れによる診察で注意すること

診察に行く前に、肌荒れした場所に塗ったスキンケア用品や薬をメモしておくか、実際に病院に持っていくとよいでしょう

病院の先生からすると、症状が脱毛じゃないなとわかっても、症状が出ている場所に何をしたのか知らないと脱毛意外の要因を考えることもできませんからね。

私はたまたま薬を持ち歩いていたのでラッキーでした。

新しく使い始めた薬だったので名前を憶えてなかったので。

その薬が原因とわかったら、速攻で薬は捨てました。(笑)

肌トラブルの原因が脱毛じゃなかったけど相談してよかった

肌荒れの直接原因は脱毛ではなく薬だったことが判明し、普段行く皮膚科に行ったほうが早かったという結果でした。

それでもepireに相談してよかったです。

epireから診察代と交通費を出してくれた

驚きだったのが費用の負担のこと。

診察した結果、脱毛は悪くなく、薬というかむしろ薬を塗った私が悪かったというのに診察代と往復の交通費まで出してくれたのです。

往復1000円近くかかったので、ありがたかったですね。

そんなところまでサポートしてくれるのかと感動してしまいました。

少し申し訳ない気持ちもありましたが、エステ側はこの保証をアピールしていることと、この保証も含めて脱毛料金を支払っていると思えば、当然受ける権利はあるのではないでしょうか。

皮膚科での案内がスムーズだった

普段お世話になっている皮膚科に相談することも考えられましたが、

思い当たる原因が脱毛というのを言いたくないと思っていました。

その点、エステ経由で診察を受けられれば脱毛を受けているのが前提として、他にどんな要因があるのかを突き止めてくれます。

また、提携先の皮膚科のほうが、そのサロンの脱毛方法に詳しいから原因を突き止めやすいというメリットもあります。

どんな機器を使ったどんな脱毛方法なのかを知っている先生が診断してくれるほうが安心しますよね。

脱毛が原因ではないとわかった

epireに相談する前は「脱毛が原因じゃなかったら申し訳ない」と思っていましたが、

いまでは逆にepireの提携先の病院で見てもらはないと脱毛が原因かどうかわからなかったのでは、と思っています。

そうすると今後脱毛を受けられない、ということになってしまいますよね。

そうならないためにも、原因が脱毛ではないことをはっきりさせることは大事でした。

提携先の病院だからこそ脱毛が原因かどうか見極められたと思うと、epireに相談してよかったです。

まとめ:エステのサポート体制に頼ってみよう

この記事では、脱毛後に肌荒れしたときの体験を書きました。

私はepireの充実したサポート体制に感動し、epireに相談して本当によかったと思いました。

また、肌荒れの原因が脱毛ではなかったとわかり、その後も安心して脱毛を受けられています。

脱毛後の肌に違和感があったら、ぜひエステのアフターサポートを頼ってみてください。