歯列矯正中の食事あるある | ゆうじゅうふだん ろぐ

歯列矯正中の食事あるある

歯列矯正中のきなこです。
ワイヤータイプの歯列矯正中の食事あるあるをつらつらと書いていきます!

食べやすいものがカロリー高い

歯が痛いときに食べやすいドーナツとかバウムクーヘンとかって、めちゃくちゃカロリー高いんですよね。1つ300kcalとか。

野菜は食べにくくなるのに甘いお菓子は食べやすいのですが、ほんと逆にしてくれって感じです。スナック菓子や間食は減ったけど、夜に食べるものがなくてドーナツに手を出してしまった経験は多々あります。

いろいろ食べられるようになるとより多く食べてしまう

調整日から2週間ほどするとほとんどのものが食べられるようになるので、それまでの食事制限から解放された勢いで余分に食べてしまいます。それまで食べられなかったんだからいいよね、と必死に自分に言い聞かせてます。

本当はやめたい。

調整日前はかけこみ需要

調整日が近くなると「これからは歯が痛くなってあんまり食べられなくなってしまう!!」と思い、たくさん食べてしまいます。

冬眠前の動物と同じでしょうか?特に、調整直後の痛いときだと食べれないものは今のうちにたくさん食べたいと思うようになります。それが私の場合、麺類や揚げ物を詰め込むのでたちが悪いです。

痛みとは別に、カレーやハヤシライスのような着色が気になるものも調整日が近づいてからじゃないと食べたくないので、かけこみで食べます。

カレーは栄養に良いとはいえ、私はカレーライスではなくカレーナンを食べるようにしています。結局カロリーおばけを蓄えることになります。でもこれだけは譲れない。

きなこ

調整前最後の食事はカレーと決めてます

あまり噛まずに飲み込んでしまう

歯列矯正してないときより回数が減ったというよりは、噛めずに大きい状態で飲み込んでしまうようになりました。

もちろん噛むのが痛いときはしょうがないとは思います。でも、別に痛くなくて噛めるときでも細かくなるまえに飲み込んでしまうのです。

というのもうまく噛むことができないので噛んでも噛んでも細かくならず(噛めてない)疲れてしまうんですよね。

お米も粒のまま飲み込みがちです。

きなこ

歯列矯正で太りました。

口の中に食べかすめっちゃ残る

ワイヤー矯正中だとワイヤーと歯の間やはぐき、奥歯などいろんなところに食べかすが挟まって残ります。はぐきというのは厳密にはワイヤーと口内の間。

ちゃんと噛んで飲み込んだと思ってたのに歯みがきのタイミングで1cmほどの塊で奥歯のほうから出てくることがほぼ毎食発生します。舌を動かして取ることが難しい場合がほとんと。

汚い話ですが指を奥歯につっこんで取りたくなります。

1人だとしても外食中は気になってしまいますし、他人と対面しての食事は結構辛いです。

残っているのが奥歯だけならまだいいのですが、ワイヤーと歯の間やはぐきに関しては奥も手前も関係なしに残ります。しかも気づかなかったりする。

なので人と食べながら会話するときは基本口を手に当てながら話すことになります。

中でもひどいのが麺類。麺類は細いからワイヤーと口の内側の間に収まりやすく、5cmほどの長さのものが容易に残ってしまいます。

うどんのように麺でも比較的太いものは違和感があるのですがそうめんのような細い麺だと違和感さえなくとんでもないものが口の中に残っていることがあります。口を開けたらはぐきに長い麺が見えるのです。最悪の場合、ぽろっと5cmの麺が落ちることも・・・。

ガミースマイルの場合は笑った時にはぐきが見えますよね。恐怖でしかないですね。

これが1人で家で食べているときなら「まじかー」で済むのですが、友達と食べているときにこうなったら目も当てられません。かといって「はぐきに麺残ったから取るわ」とかできないし、とはいえ何度も席を外すのもしのびない。

結論は外食で麺を食べることは避けたほうがいいです

外食がつらい

上で話したとおり口のなかに食べかすがたくさん残るので口の中が気になり、食べかすが残っている感覚があると舌や指で取りたくなりストレスになります。

感覚がないとしても不安なので、ほかの人と食べに行ったときに会話するなら口を隠しながら話すことになり、これもまたストレスです。

2人で食べに行くときは話すことが避けられないので恐怖ですが、複数人と食べに行くときも歯につまった食べかすを多くの人に見られたらいやなので、結局何人相手でも恐怖には変わりないんですよね。

話さなくても笑ったときに歯が見えますし、もーほんとストレスたまる。

また、外食後にすぐ歯を磨ける環境があればよいのですがトイレが一つしかないとか狭いとか、長くいられないお店も多いです。

そもそも他の人と食べに行ったときに歯を磨く時間はなかなかとれません。

でも飲み行こうって誘われたら断れないし、外食っておいしそうなものたくさん出てくるんだもん。でもって黙ってればいいのかもしれないけど黙ってたら相手に失礼だし、、、と言い訳して外食よく行きます。

カウンターだと顔をあまり見られないので、本当はカウンターがいいけどカウンターで食べることはほとんどありません。

カウンターだと微妙な関係の人と食べにいくこともあるし、そもそも3人以上で食べに行ったらカウンター厳しいし混んでてカウンターが空いてるわけではないですので。

ということで外食はとにかく大変。でも自分から誘うこともしばしば。誘われて予定がなければ100%参加します。

こんなに大変だけど慣れてくれば外食の感想は「今日は楽しかったなー」となりますよ(笑)

まとめ:辛いことはたくさん、でも歯列矯正してよかった

歯列矯正中の食事は太りやすい食事になったりめんどくさいこともたくさんあります。

それでも歯列矯正で歯並びがよくなって出っ歯が改善されたのを見ると全く後悔はありません!

これからもがんばります!